宗像市の不動産買取|令和地建株式会社 > 令和地建株式会社のスタッフブログ記事一覧 > ホームステージングを利用して家を売却するメリットとは?費用相場も解説

ホームステージングを利用して家を売却するメリットとは?費用相場も解説

≪ 前へ|不動産売却に関して個人と法人での税金の考え方の違い   記事一覧   相続した不動産の売却は不動産会社の買取を利用しよう!流れや必要書類とは?|次へ ≫
カテゴリ:不動産知識

ホームステージングを利用して家を売却するメリットとは?費用相場も解説

家の売却活動を進めているが、うまく成約に結びつかないと困っている方も多いのではないでしょう。
そのようなときは、ホームステージングを利用してみてはいかがでしょうか。
今回の記事では、ホームステージングの仕組みについて、メリットも含めて解説させていただきますので、現在住居を売却中の方は参考になさってみてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

家を売却するときにおすすめのホームステージングとは何か

ホームステージングとは、売却中の家の室内を観葉植物や家具、照明などを使って、モデルルームのようなおしゃれな印象に模様替えをおこなうサービスを指し、内覧希望者の購買意欲を高めるために用いられる手法です。
「空き家でないとこちらのサービスを利用できないのでは」と思われる方もいるかもしれませんが、入居しながらマイホームを売りに出す場合であっても、会社によっては一時的に荷物を預かってくれるのでどなたも利用できます。

家の売却にホームステージングを利用するメリットとは

こちらのサービスを利用すると、購買希望者に物件の良さを積極的にアピールできますし、実際自分が暮らしている生活をイメージしやすくなるため物件の売れ残り対策につながります。
また、モデルルームのようにおしゃれに演出した室内の写真を物件紹介に利用すれば、物件の購入を考えている方たちの興味を引きつけやすくなり、効率良く内覧希望者を確保できる点もメリットです。
日常生活がわかってしまうありのままの状態で内覧をしたり、空き家の殺風景な状態で内覧希望者を招くよりも、ホームステージングをした家のほうが内覧に訪れた方に良い印象を持ってもらえるので、場合によっては住居を売りに出してから短期間で成約に至る可能性もあります。
なかなか売れない物件でも少しだけ室内の模様替えにお金を掛けるだけで、物件そのものの販売価格を値下げせずに、うまく成約がまとまる可能性もあるでしょう。

家の売却にホームステージングを利用したときの費用や相場はいくらなのか

ホームステージングに掛かる費用は、室内の広さやどの程度サービスを利用するのかによって料金が大きく異なり、こちらのサービスを依頼する会社によっても費用が変わってきます。
たとえば、居住しながらホームステージを利用して住宅を売りたい場合には約5万円ほど、3か月間に亘って家具をレンタルして内覧に備えたい場合には、15万円〜30万円が相場です。
一方で、ホームステージャーに建物全体をフルコーディネイトしてもらう場合には、100万円〜200万円も施工費が掛かる場合があるので、予算を立てて計画的にサービスを利用することが大切です。

まとめ

日本でも依頼件数が増加しているホームステージングは、短期間で売買契約に持ち込めたり、不動産を相場よりも高く売ることができるなどの複数のメリットを得られます。
不動産売却の問題から早く解放されるためにも、こちらを検討なさってみてください。
私たち令和地建は、宗像市を中心とした売買物件を取り扱っております。
不動産売却や購入についてご相談したいことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産売却に関して個人と法人での税金の考え方の違い   記事一覧   相続した不動産の売却は不動産会社の買取を利用しよう!流れや必要書類とは?|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

最新記事



トップへ戻る