宗像市の不動産買取|令和地建株式会社 > 令和地建株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却の流れとは?媒介契約から売買契約を結ぶまでをご紹介

不動産売却の流れとは?媒介契約から売買契約を結ぶまでをご紹介

≪ 前へ|宗像市平井の売地です!   記事一覧   売れにくいって本当?田舎の土地をうまく売却する方法を知りたい!|次へ ≫
カテゴリ:不動産知識

不動産売却の流れとは?媒介契約から売買契約を結ぶまで

不動産売却は頻繁に経験されている方のほうが珍しいので、契約や手続きに関して初めてのことも多いかと思います。
希望通りの価格で売却しスムーズに売却活動を成功させるためには、一連の流れを把握しておくことが大切です。
今回は宗像市で不動産売却をご検討中の方に向けて、媒介契約から売買契約までの流れをご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却の流れとは?媒介契約から売却活動まで

まず不動産売却の流れとして、不動産会社選びから媒介契約を締結するまでをご紹介します。
不動産の売却には、さまざまな理由があります。
たとえばマイホームの住み替えなどであれば、ローンが完済できるのかもポイントになるので「売却価格」が特に重要になります。
そのため、売る予定の不動産がどのくらいの価格で売れそうなのかを知る必要があります。
売却価格の検討のためにはまずは一括査定に出して、大体の相場を把握しましょう。
複数の不動産会社に査定を依頼すると査定結果を比較できるので、不動産会社選びにも役立ちます。
また、不動産売却では「売れやすい時期」と「売れにくい時期」があります。
そのため、売却タイミングを見極めることも大切です。
売却活動には平均的に「3ヶ月~6ヶ月」かかるので、それを考慮して売却の計画を立てましょう。
売却価格と売却時期などの大まかな方針を掴むことができたら、仲介を依頼する不動産会社を選びます。
実績などはもちろん、担当者との相性も重要なので、実際に足を運んで対面で売却の相談をするのもおすすめです。
不動産会社を選んだら、媒介契約に進みます。

不動産売却の流れとは?媒介契約から売買契約まで

次に、媒介契約から売買契約までの流れをご紹介します。
売却活動を依頼するための媒介契約では、仲介手数料や売却活動の方針を取り決めます。
媒介契約には種類があり、一社に絞るのか複数の不動産会社にお願いするのか決める必要があります。
媒介契約によって売買活動の報告頻度も違いますので、どの契約に向いているのか物件の需要や売却の理由などから決定しましょう。
媒介契約を結んだら、いよいよ本格的な売却活動の開始です。
まずは、売却活動で最も重要な売り出し価格を決定します。
売却活動では広告による宣伝も重要ですが、なるべく多く内覧を調整することで成約の確率をあげることができます。
購入希望者との交渉がまとまったら、売買契約を締結します。

まとめ

今回は宗像市で不動産売却をご検討中の方に向けて、媒介契約から売買契約までの流れをご紹介しました。
不動産売却を成功させるためには、まずはその流れを把握することが大切です。
スムーズに売却活動を進めるためには、売却に対する方針や希望売り出し価格などをしっかり検討すると良いでしょう。
私たち令和地建は、宗像市を中心とした売買物件を取り扱っております。
不動産売却や購入についてご相談したいことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|宗像市平井の売地です!   記事一覧   売れにくいって本当?田舎の土地をうまく売却する方法を知りたい!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る