宗像市の不動産買取|令和地建株式会社 > 令和地建株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 明けましておめでとう!?ございます

明けましておめでとう!?ございます

≪ 前へ|はじまりへの年   記事一覧   宗像市の新着売地情報!|次へ ≫
カテゴリ:生活・地域情報

明けましておめでとう!?ございます

明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いいたします。

予想通り、大変寒い年末年始となりました。

昨日からようやく青空が広がっておりますが、気温の方は宗像市でも最高気温10℃前後と、肌寒い天気となっております。

今年は正月休みが少ない(!?)年でもありましたが、年始早々、早くも緊急事態宣言が発令されようとしてるみたいです。

ポイントは、

◆8日には、1都3県で緊急事態宣言発令(11日になる可能性もあり)

◆飲食店の営業時間のさらなる短縮

◆テレワーク推進

◆イベント自粛

これらについて呼びかけるそうです。

「8日か11日か!?」となってる時点で、「緊急」ではないような気もしますが、とにかく「緊急事態」だそうですので。

これにより、再び給付金があるのか、と期待する声があるようですが、個人的な給付をもらうために、廃業に追い込まれる業種が出てくるのはいたたまれません。

時短要請されようが、自粛要請されようが、人間の普通の社会活動を抑制される筋合いはないと思いますので、どうか各自ご自由になさるのが良いかとは思います。

やむなくこのような制限をしたとしても、それなりの十分な補助金や給付金が必須です。

昨年は、財政赤字が拡大しても(PB赤字90兆円)インフレにもならず、金利も0%台にへばりついたままなのですが、今年はこのPB赤字を20兆円減らす予算が出てます。


こちらで詳しく解説されますが、要するに、

2021年は、2020年ほどはお金出さない

ということです。

21年度予算は20年に比べ14%減。

政府が支出(赤字)を渋れば、当然、私たちの所得(黒字)は減ります。

時短や自粛で経済が回ってないところにさらに支出削減となると、ガソリンが切れかかった車のタイヤをパンクさせるようなものです。


ご覧の通り、検査数を増やせば、陽性者数も増えます。

特に、冬はウイルスが元気になりますので、感染者(陽性者)が増えたからと経済活動を停滞させるのは、被害を拡大させるだけです。

正月早々、日本中に流れるニュースが「緊急事態宣言」では、今年も思いやられますね。

オリンピックの開催の可否判断は2月が期限だそうですが、明るいニュースとなることを期待しております。

さて、今年は年始早々、土地と中古戸建住宅が売りに出ます。

どちらも宗像市内。

私はというと、寝正月&海正月でしたが、たっぷりと冷たい海水に浸かっておりますので、免疫力は2000%。
風邪の「か」の字もありません。

普段から在宅ワークなので、運動不足にだけはならないよう、気をつけております。

昨年は、年末に雑誌Masters(マスターズ)の取材でたけし軍団のダンカンさんがご来社されました。

お話しした内容については3月発売とのことなので、是非よろしくお願いしますm(__)m


というわけで、今年こそは明るい年になりますように。

Mastersの取材でも述べましたが、不動産の仕事は暮らしや生活と直結します。

宗像市や福津市でのより良い暮らしやネクストステージのために、少しでもお力になれれるよう努力すると共に、皆々様の更なるご健勝ご多幸をお祈り申し上げております。

≪ 前へ|はじまりへの年   記事一覧   宗像市の新着売地情報!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る