宗像市の不動産買取|令和地建株式会社 > 令和地建 株式会社 本店のスタッフブログ記事一覧 > 不動産の購入における注文住宅とは?知識を深めて選択肢を広げよう!

不動産の購入における注文住宅とは?知識を深めて選択肢を広げよう!

≪ 前へ|不動産の売却にはリースバックも!メリット・デメリットを把握して検討を   記事一覧   東郷駅前にドラッグストアが!?|次へ ≫
カテゴリ:不動産知識

不動産の購入における注文住宅とは?知識を深めて選択肢を広げよう!

今回は、不動産の購入を検討している方に向けて、注文住宅とはどのような物件かご紹介します。
一口に不動産といっても、その形態はさまざまで、どれを選択するかによってメリットやデメリットも違うもの。
注文住宅についての知識を深め、あなたにぴったりの住まいを見つけるための参考にしてみてくださいね。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産の購入における注文住宅とはどのような物件?

まずは、不動産の購入における注文住宅とは、どのような物件なのかについてご説明します。
注文住宅は、名前のとおり注文を受けてからつくる住宅のことです。
分譲住宅のように土地とセットでの販売形式ではないため、土地を所有していない場合は、土地の探索からのスタートになるのが特徴です。
買主が決める事項の範囲によって、フルオーダーとセミオーダーの2種類に分けられます。
フルオーダーとは、間取りや外観のデザインから内装のコンセントの数や壁紙の色など、細かい部分まですべて買主が決定する注文形式です。
一方、セミオーダーは基本的な仕様があらかじめ決まっており、それ以外の部分を買主が選択する注文形式。
注文住宅というと、一般的にはセミオーダーのことです。

不動産の購入で注文住宅を選択するメリットをチェック

続いて、不動産の購入で注文住宅を選択する3つのメリットをご紹介します。


好みに合わせた住宅ができる
先述したとおり、注文住宅は自由に選択できる部分が多いため、好みや使い勝手に合わせてオリジナルの住宅が建築できます。


予算を調整しやすい
希望条件の優先度によって、こだわりの少ない部分は、グレードを下げるなどの対応で予算を調整しやすいのも嬉しいポイントです。


基礎をチェックできる
住宅の建築で重要な基礎の施工から工程をしっかりと見届けられます。
業者側に見られているプレッシャーがかかるため、より丁寧に施工してもらえるメリットもありますよ。

不動産の購入における注文住宅の選択にはデメリットもある

最後に、不動産の購入における注文住宅の2つのデメリットにフォーカスします。


完成のイメージがつきにくい
完成した建物を見学できる分譲住宅とは異なり、注文住宅は完成するまでどのような仕上がりになるのかわからない点に注意が必要です。
パース(建物を立体的に表現した図面)をもらえると、実際に居住した際のイメージがつきやすいでしょう。


入居までに時間がかかる
半年から1年程の時間が必要なので、ゆとりをもって行動できるとよいですね。

まとめ

今回は、不動産の購入における注文住宅について詳しくご紹介しました。
快適な暮らしを実現させるためには、あなたにぴったりの住宅を見つけることが大切です。
注文住宅は、あなたにとってメリット・デメリットのどちらが大きな割合を占めるのか、よく検討してみてくださいね。
私たち令和地建は、宗像市を中心とした売買物件を取り扱っております。
不動産売却や購入についてご相談したいことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産の売却にはリースバックも!メリット・デメリットを把握して検討を   記事一覧   東郷駅前にドラッグストアが!?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る