宗像市の不動産買取|令和地建株式会社 > 令和地建 株式会社 本店のスタッフブログ記事一覧 > クレジットカードがハッキングされました

クレジットカードがハッキングされました

≪ 前へ|100日後でも死なないカエル   記事一覧   賃貸人・賃借人の修繕義務及び賃料減額請求などについて 〜改正民法〜|次へ ≫
カテゴリ:地域情報

クレジットカードがハッキングされました

先月から、Amazonなどを利用するとき、やたらとパスワードの確認をされたり、おかしいなと思ってたのですが、先日カード会社から電話があり、見覚えのない買い物のことを聞かれ、それがハッキングと判明しました。

しかも、2枚。

さらにモバイルルーターの「どんなときもWi-Fi」が提供会社の通信不具合かなにかで、「どんなときも繋がらないWi-Fi」に。

はっきりした復旧の見通しは立ってないらしく、解約するにも違約金が2万円近く。しかも日曜日(T . T)

新しいルーターの契約もできず(ほとんどがクレジットカードでの契約なので)、カードの再発行も1週間以上かかると言われ…万事休す。

4Gは繋がっており、デザリングでなんとかやり過ごせましたが、危うく会社のパソコンが使えず、インターネットの無い一日になるところでした。

キャッシュレスやらインターネットバンキングやら、便利にはなりましたが、何かが止まると連鎖的に機能がストップしてしまうこの時代、もろにその直撃を受けたような気がしました。

ちなみにdocomoはデザリングが無料ですが、他のキャリアは申し込みが別途必要で、プランの内容によっては月額¥500だそうです。

ちなみにですが、固定のインターネット回線をどこかの会社(auひかりなど)と契約した場合、それを解約する際、回線撤去費用がかかるそうです。

2年ほど前からどこの会社でもそうなったらしくびっくりしたのですが、乗り換え先の会社がその分を負担するサービスなどもあったり無かったりするので、注意が必要です。

というわけで、今日は携帯ショップの店員並みにプランについて詳しくなった1日でした。

皆さまも、
「どんなときもWi-Fi」と「クレジットカードの不正利用」

にはくれぐれもお気をつけください!

≪ 前へ|100日後でも死なないカエル   記事一覧   賃貸人・賃借人の修繕義務及び賃料減額請求などについて 〜改正民法〜|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る