宗像市の不動産買取|令和地建株式会社 > 令和地建 株式会社 本店のスタッフブログ記事一覧 > 行橋のランチなら!

行橋のランチなら!

≪ 前へ|下水道・浄化槽・汲み取り式の違い   記事一覧   付帯設備と物件状況確認の必要性|次へ ≫
カテゴリ:生活・地域情報

行橋のランチなら!

今日は爽やかな1日でしたね。明日から天気が崩れるそうですが、宗像市〜福津市の気温はというと、今週の日曜日までは比較的暖かいようです。雨は所々、降ったり止んだり、たまに陽が照ったりという、冬なのか春なのか分からないような空模様になりそうです。

さて、本日は最近売り出したばかりの行橋の物件の現地確認と、売主様への訪問に行って参りました。

もう10数回以上は通ったと思うのですが、ランチ時はここ!というお店に、今日も行って参りましたので、グルメレポートいたします!

行橋市でうどんと言えば

宗像市から下の道で行きますと、グローバルアリーナ横を通り過ぎ直方を抜けて田川直方バイパス〜香春町を過ぎまして、そのまま県道201号線を真っ直ぐ。新仲哀トンネルを抜けると見えて参ります、「薮うどん」の看板が!

ご存知の方も多いかとは思いますが、もし知らない方いらっしゃいましたらこの機会に是非チェックを!!

 

福岡型の讃岐うどん!?

そう言えば前回のグルメレポートもうどんだったような気がしますが…

別にうどんばかり食べてるわけではございませんϵ( 'Θ' )϶

さて、注文したのは定番の「肉ごぼう天うどん」(写真)。こちらのお店の特徴はとてもはっきりしていて、とにかくだし汁が濃い!と言いましても、しつこい濃さではなく、いわゆるコクの方です。そして、牛肉が贅沢!これでもかというぐらい入っております。掘っても掘っても中から沸いてくる感じです(๑˃̵ᴗ˂̵) 麺は太めでガシッとしており、濃い味のだし汁をしっかり受け止めてくれてます。

やや残念のは、ごぼう天⤵︎もう少し改良の余地があるかとは多いますが、これも好き好きですからね。ちなみに、ここのごぼう天を食べて思い出すのは湯布院の「田舎庵」(http://inakaan-yufuin.com/)ですが、こちらもかなりハイレベルです!ごぼう天の揚げ方が似てるような気がします。

他にも定食メニューやおにぎり系も揃っており、うどん気分ではない時でも、複数人でのご利用でも良いかと思います。

あともう一つ残念なことは、

「座敷席が多い」

靴脱いであぐらかいてうどん食べるのは少々きついのでありますm(__)m

とは言え、それらを差し引いても、行橋出張の時はかなりの頻度で行っております、こちらの「薮うどん」。私の印象では、福岡で独自に進化した讃岐うどん!?のような感じもしますが、、、近くにお越しの際は、是非是非オススメです♪( ´θ`)

≪ 前へ|下水道・浄化槽・汲み取り式の違い   記事一覧   付帯設備と物件状況確認の必要性|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る