宗像市の不動産買取|令和地建株式会社 > 令和地建 株式会社 本店のスタッフブログ記事一覧 > 査定について

査定について

≪ 前へ|所有者不明の土地に対する法的整備   記事一覧   福津市の新着の売家|次へ ≫
カテゴリ:不動産知識

査定について

個人的にメルカリをよく使うのですが、価格の決め方というのは大変難しいものがあります。
最近はこういった個人間売買が流通してくれたおかげもありまして、売却希望価格と実勢価格(実際にやり取りされる価格)に差があることを直ぐにご理解くださる方も、増えているように思います。

経済心理学的にはおおよそ2割の差がある

経済心理学的にはおおよそ2割の差があると言われております。

つまり、他人が評価する価値の差は、自分の思う価値の8割ということですね。

そこで実験的に色々試してみました。

先日はairpodsのイヤホン(左のみ)を売却したのですが、第2世代で中古、イヤホンの片方のみ、だいたいいくらぐらいだと思います?アップルストアで片耳のみの購入の場合、¥7800です。

中古なのでそれより安くないと当然売れません。傷などは写真で伝えることができるのですが、使用期間や充電の容量などは、言葉だけで伝えなければなりません。もちろん嘘は言えませんが、見る側としては「嘘かも」と思って見る方もいると思います。

購入される方の判断基準を分析する

購入される方の判断基準は、

①この金額なら、仮に故障してても自業自得

②写真をUPにして細かい小傷などをチェック

③取引履歴の評価

④相場

⑤掲載情報

この辺りかと思われます。

そこで私としては

①¥7000だと、いいねは付くが、購入に至らないだろう

②¥6500だと、購入には至るだろうが、少し時間がかかるだろう

③¥6000なら、直ぐに売れるだろう

先ほど2割のお話をいたしましたが、¥7800に消費税と送料でおよそ¥9000。

中古ですが、試用期間が短く傷もなかったので、自己評価は¥7500。

その8割は¥6000。つまり¥6000なら直ぐ売れるが、急いではいなかったので、¥6500で出品させて頂き、一週間ほどで売却させていただきました。

令和地建の査定方法

結果、およその相場付近か、それよりやや上でのお取り引きができ、私としは満足なのですが、急いでないとは言え、少し焦ってたこともあります。それはairpods proの存在。現在、品切れが多いのですが、2月初旬にAppleが大量入荷するので、そうなると需要が萎む可能性を感じたからです。

このように、産の売買であっても様々な要因が絡みます。

不動産となると、物理的なものに加え、権利の移動や法令上の問題、税金などの要素が加わり、さらに一点ものという特異性がある為、さらに複雑化します。

そこで弊社では、売主様の不動産の価格について、一般的な不動産価額査定ソフトはもちろん、公示価格や路線価、近隣の取引事例の3つの要素から独自の方法を用い、お客様のご要望になるだけお応えできるよう話し合いを繰り返し、スタートの金額を決めさせていただいております。

ご検討中の方は、まずはお電話かメールにてご相談ください。

≪ 前へ|所有者不明の土地に対する法的整備   記事一覧   福津市の新着の売家|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る